2011年02月07日

【チカンはアカン】1.なぜやろうと思ったか

【1.なぜやろうと思ったか】


なぜ【チカンはアカン】キャンペーンを始めようと思ったのか。


それは、すっごく単純でして、僕の友人がtwitterで「さっき痴漢被害に遭った;;悔しい!!」と
つぶやいていたからでした。


僕は以前から痴漢が許せませんでした。
職場の同僚にも被害を受けた方がいましたし、
以前付き合っていた彼女も被害を受けたことがありました。


でも、何もできなかった。
ずっと一緒に電車に乗って、被害を受けたら声を掛けてもらう、なんてことをしたら
体がいくつあっても足りません。


せいぜい、「女性専用車両に乗りなよ」とか、「ポスターがもっと駅に張られたらいいのに」と
グチを言うくらいしかしてきませんでした。



そんな中、友人のつぶやきを見たわけです。


今回は、ピンとひらめきました!


「そうだ!何か目立つものを身に付けて、痴漢しようとしている人に「俺は見てるぞ!」と
メッセージを伝えられたら、痴漢被害を防げるんじゃないだろうか!
twitterやmixi、facebookで発信しまくったら、みんなが賛同してくれるんじゃないか!」と。


そんなこんなで、僕の「手首に赤いハンカチを巻く」という乗車人生が始まりました。




目次:キャンペーンについて
2.どんな1週間だったか
3.今後どうしていきたいのか
4.どのような課題があるのか
5.びっきーの裏狙いとは
6.皆さんにご協力いただきたいこと
【7.ホワイトデーにチカンを撲滅しよう!】
posted by Vicky at 09:34| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | チカンはアカン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。