2010年12月09日

「ワクワクすることを仕事にする」と「好きなことを仕事にする」の違い

昨日は友人と三人で飯田橋の串屋さんでご飯を食べました。


二人ともバックパックが好きで、開発に興味を持っており、さらに金融機関でお仕事を
している/これからする、ということで共通点が盛りだくさんだったわけですが、話的には
「自分が何を志向して、何を仕事にするか」という話題が結構出てきたように思います。


僕は今、かなり自由な立場でいろんな本を読み、人と会い、情報に触れているわけですが、
基本的に「好きなことを仕事にしたい」とは思っていないんですよね。
「ワクワクすることを仕事にしたい」と思っています。


それって一緒じゃない?って思われるかもしれませんが、僕にとってワクワクすることを
やろうと思うと、ほとんど「好きじゃないこと」をやる必要性が出てくるんです。


「お金のために働く」とか、「英語を「勉強」として勉強する」とか、「プログラミングを基礎から勉強する」
とか、現時点では、少なくとも好きではないんです。


でも、僕がワクワクする自分像だったり、社会像を描いたときに、そういうことをやっている自分が見えていて、
それを実現することにコミットメントできるのであれば、あらゆる努力をしてそれらの能力を
身に付けたいと思うわけです。


こういうの、微妙な違いですが、きちんと伝えていく必要があるなぁ、と思いました。
posted by Vicky at 12:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい文章です。
私も共感します。
いつも好きなことをしているように見える私らしいです。が・・・。
ノー天気に行動しているように受け取られますが、また実際にそうかもしれないけど。
と「けど」もつきます。
あなたのように、きちんと言葉にしていきたいですね。

今年もよろしくお願いします。
Posted by じゅん at 2011年01月04日 10:08
コメントありがとうございます!

あんまり明確に言葉にしないで、ただただ楽しんでいれば言いかと思っていたのですが、
僕が最近会う大学生は、特に社会的企業やBOPビジネスなどを「好きなことを仕事にする」ということと
混同しているように感じる場面がありました。

はっきり言って、好きなことだけやって成果を出している人はいないと思っていまして、
今回言葉にしてみました。

じゅんさん!こりゃまた語らなきゃですね!
今年はもっとリアルでお会いできれば嬉しいです!
Posted by vicky at 2011年01月04日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。