2010年10月13日

2010年10月12日

soppon 学生に戦略の立て方を教える講座があるようですが、戦略は行動に落とし込まれてなんぼですので、「戦略を目にし、行動し、出て来たアウトプットを評価する」PDCAを重視するプログラムが効果的と思われます。俺がインターン接するときはそうしたい。行動抜きの戦略は、ただの良き意図です。 at 10/12 08:34

soppon わかる気がします。まだすんなり、の経験はありませんが(^_^;)RT @takumi04092008 ここ数年、自分の進むべき道が見えることがある。大枠の部分でしかないけど、その流れに身を任せてると、大抵のことがすんなりといってしまう。 at 10/12 00:19

soppon @takeshun1984 すごい!愛情が伝わってきました!一緒に学問を楽しみましょう! at 10/12 00:18

soppon 僕としては、現に今起こっていることを解決する能力はもちろん欲しいのですが、予見できたらダメージもコストも最小限で抑えられます。予見だけできるのが一番辛いです。黙って見てるしかないから。「予見し、回避できること」が一番望ましいと思うわけです。 at 10/12 00:17

soppon 僕が今、身につけたい能力を一言で言うと、「問題が起こる前にそれを予見し、回避する能力」です。「起こった問題を解決する能力」の先か、あるいは別の次元にあるものと思われます。P・センゲ「最強組織の…」でいうところの設計者です。 at 10/12 00:14
posted by Vicky at 00:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165540829

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。