2009年11月29日

【一時休止】『企業参謀』

久々です、この感覚!!


大前研一『企業参謀』を読み進めていると以前の記事に書きましたが、
難しくて読めない!!


正直、どんなビジネス本であっても大抵のものは読み進められる自信があるのですが、
この本はきつい!!


この感覚は大学2年の時にディラックの『量子力学』を原著で読もうとして
あえなく挫折した時以来なので、逆にすっごく嬉しいです!!




では難攻不落の『企業参謀』をどのような手順で読みこなしていこうか、
と考えるわけです。


僕が概観するに、本著では戦略的思考力を身につけるために、
アクションと財務指標との間のインタラクション(相互作用)を
読み取れるようにし、実行プランを練り上げるスキルを養成する、
という目的があると思います。


ですので、まずは財務指標に慣れることが必要であり、そのために、
管理会計の勉強をしたいな、と思うわけです。


財務会計、税務会計に関してはもろもろ勉強したので、
管理会計については
・デイビッド・メッキン『財務マネジメントの基本と原則』(東洋経済)
・ロバート・サイモンズ『戦略評価の経営学』(ダイヤモンド社)
を読もうと思います。


この二冊も以前読みきれなかったものではありますが、
読みきれなくてワクワクしたのは『企業参謀』が久しぶりです。


燃えてきました!!
posted by Vicky at 17:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134246296

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。