2008年12月22日

楽しいのが一番

最近、あることに気づきました。


それは「人生楽しむのが一番!」ということです。




ここ半年、ものすんごく仕事をしていたのですが、はっきり言って
僕の人生ではもっとも輝いていない時期を過ごしていました。


とても責任のある仕事を任されていましたし、それなりに成長している
という認識も持てていました、が何か違うのです。


それは何か。


それは僕の唯一の取り柄である笑顔が、一つ一つの行動から
失われていたことです。
つまり楽しんでいなかった、ということなんです。


もともとニコチャンマークみたいな顔をしているので、あんまり
気づかれなかったのですが、はっきり言って張り付いた笑顔でした。


でも、今は違います。


みんなと話しているのが楽しい。
みんなと仕事をしているのが楽しい。


心の底から笑顔になれるんです。




一つ確実にいえることは、楽をしない覚悟が出てきたということ。


以前は考えることを放棄して、忙しいふりをしながら「楽」をしていました。


しかし今は、どうやったらみんなが幸せになれるかを考え、
自分にできることがあるのか、
あったとしてやり切れるのか、
なかったとしてない自分を受け入れられるのか、
どうやったらできる人を受け入れられるのか、
一つ一つ考え、判断しながら行動に移していく。
「楽」でなくとも、自分の行動に責任を持ちたいという欲求が
生まれてきたのです。


明日もそういう自分でありたいものです。
posted by Vicky at 23:34| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Vickyさん、とっても素敵です!!
責任のある仕事をしていると、純粋に楽しみながらお仕事する事が、難しいですよね〜。
「不平・不満が出始めたら、自分の気持ちがぶれ始めた証拠。気がついたら原点に戻る必要がある」と、クリニクラウンの方からお話を伺った事があります。
なんのために自分はこれをやっているのか?を常に意識出来れば、苦はないって実感している今日この頃です。
Vickyさん同様、自分の気持ちを受け入れつつ、私も頑張ります!
ありがとう!!
Posted by megumi at 2008年12月23日 07:31
megumiさん

コメントありがとうございます!!
>「不平・不満が出始めたら、自分の気持ちがぶれ始めた証拠。
気がついたら原点に戻る必要がある」

深いですね!当たり前のようで、本当に難しいことですよね。

megumiさんにとっての原点は何ですか?
僕は「いつでも楽しく笑顔でいたい」ということでした。

それはいつどんなときでも、どんな人といるときでも
楽しみながら人生を送っていく。
そういう人生にできれば、まさに苦はない、って思えるだろうなって思います。

その意味で、megumiさんから学ばせていただくことが多いです。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、お願い申し上げます☆
Posted by vicky at 2008年12月23日 09:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。