2010年10月12日

2010年10月11日

soppon @takeshun1984 卒業は僕が先でしたね!年は一緒です!物理が好きなので身内びいきですが、物理やっておくと他の分野でも視野が広くなる気がします。特に地震だと波動の概念が重要なので、物理がベースになるような気がしました。 at 10/11 23:47

soppon @changemakers Goodnight from Japan! at 10/11 23:42

soppon @takeshun1984 もう少しの縁で同級生でしたね☆スピンドーナツ、めっちゃ気になります!論文読ませてもらって勉強します!磁性を専攻していたから、今の研究をされているんですか? at 10/11 22:53

soppon @takeshun1984 反強磁性と聞いて血がうずくのは、昔取った杵柄ですかね!ちなみに、同じ学年です!僕は2006年に千葉大の理学部物理を出ました!今はNPO法人に新卒で入って5年目になります。 at 10/11 22:09

soppon すぐ仲良くなれそうです☆RT @takeshun1984 知り合いの夫婦で、気温じゃなくて蒸気圧降下量で気候を話す夫婦いますよ。 RT @soppon (笑)RT @SS_Sako カップルの喧嘩で、「でもそれってn=1だよね」とか//RT @y_twtr: at 10/11 22:07

soppon (笑)RT @SS_Sako カップルの喧嘩で、「でもそれってn=1だよね」とか「apple-to-appleじゃないよね」とか「再現性と反証可能性がないよね」とか言ったら駄目ですよね。RT @y_twtr: @SS_Sako at 10/11 21:39

soppon 「雇用のミスマッチが起こることを証明した」って、そんなことができるんだ!学問っていろんなアプローチがあるもんだなぁ。RT @nikkeitter ノーベル経済学賞にダイヤモンド米MIT教授ら3人 http://s.nikkei.com/9Fk2Pr #nikkei at 10/11 21:37

soppon @takeshun1984 こちらこそありがとうございます!僕は大学4年の頃、物性物理の研究室に入りましたが、ほとんどほかの勉強をしてました(^_^;)磁性体や地学、面白そうですね! at 10/11 19:41

soppon ダイアローグの大事な点は、「正解を導くことが常に最善とは限らない」という点だと思います。「ダイアローグによって他者の価値観や考え方に触れ、自身の中で内省し、少しでも他者の視点や価値観で考えられるようになるならば、課題の大半は解決している」ということだと思うのです。 at 10/11 18:55

soppon 「もし、あなたが問題の一部でなければ、あなたはソリューションの一部にはなれない」『手ごわい問題は、対話で解決する』p.126 at 10/11 18:36

soppon 確かにそうですね!一方で「居心地の良さ」がなぜ「居心地良い」のかを記述する理論が従来の「重力理論」なはずなので、何かしらの制約がエントロピーの議論に加わっているんでしょうね!RT @oursonrosso ものが動く「力」が「差」から生じ、居心地// @takeshun1984 at 10/11 18:32

soppon 僕もよくありました(^_^;) to全国のお父さんお母さん。お子さんに確認してあげてください!RT @danji7 明日、火曜日だけど、うちのお嬢様の様に、月曜日の時間割で登校しようとする子が何人いるだろう。 at 10/11 18:25

soppon 感動しました!RT @jai_an 私の育てた学生はみんなそうです(笑)。RT @soppon: そのキャリアパスが体に染み込んでいて、それを達成しようとする方法論を身につけ、課題が現れた時に軌道修正できる人材がいるなら、その人材はすごいですね。。いい意味でショック受けました! at 10/11 18:22

soppon 僕が今、最も勉強したいと思ってる学者さんのひとり、オットーシャーマー氏はヘルシンキ大学の客員教授であるそう!フィンランドがここでもつながったなぁ。 at 10/11 18:21

soppon ええ、どうもエントロピーの概念から導入できるみたいです!RTRT @takeshun1984 それは統計力学やエントロピーの概念からかしら? RT @oursonrosso: //RT @72kh 重力は存在しない(オランダ物理学者 ) http://bit.ly/9hm2PQ at 10/11 18:16

soppon こういう理論物理学の最前線で何が起こってるかを理解する、というより楽しむためには、今の小中高校のように19世紀までの理論から学ばなければならないのだろうか。カリキュラムの先にどんな人材を想定しているのだろう。 at 10/11 17:30

soppon 「重力」の理論は「質量を持つもの同士の相互作用」の理論であるわけだから、それを熱力学の産物というなら、質量を熱力学的な表現で置き換えるか、全く別のパラダイムで置き換えることになるはず。うん、楽しそう! at 10/11 17:26

soppon えっ、すごい気になる!重力が熱力学の産物かぁ。RT @72kh 重力は存在しない(オランダ物理学者 ) http://bit.ly/9hm2PQ at 10/11 17:22

soppon さっきのおばあちゃん、5分で200mくらいしか進んでないけど、この荒川の端っこから無事家まで帰れるのだろうか(笑)帰りにおばあちゃんの帰る方を通ってみよう。 at 10/11 16:13

soppon 荒川でかわいいおばあちゃんと会話。やっぱり好きだなー、ばあちゃん。でも、おじいちゃんも好きです☆ at 10/11 16:04

soppon これは全くもって戦略策定の話です。行動を制限しない戦略は無意味だ、と佐藤義典さんは書いていましたが、成果を出す人々は、ビジネスだろうが、教育だろうが同じことを感じているのです。 at 10/11 15:46

soppon 仮にあるITの専門学校が、教育の目標を「具体的な能力を上流工程イメージ(=年収1000万円以上を目指せるキャリアパスの全体)まで若いうちに体得させること」と置いたならば、カリキュラム開発、教育成果の指標、授業の展開などなど、とても具体的かつ機能的に展開させるのだと感じました。 at 10/11 15:26

soppon このtweetがショック大きすぎて他に何も考えられない!!RT @jai_an 年収1000万円以上を目指せるキャリアパスの全体です。RT @soppon: ここで上流工程とは何をさしますか?RT @jai_an 具体的な能力を上流工程イメージまで若い内に @igaki at 10/11 15:05

soppon そのキャリアパスが体に染み込んでいて、それを達成しようとする方法論を身につけ、課題が現れた時に軌道修正できる人材がいるなら、その人材はすごいですね。。いい意味でショック受けました!RT @jai_an 年収1000万円以上を目指せるキャリアパスの全体です。RT 上流工程とは何を at 10/11 15:03

soppon つぶやいてからもう一度先生の過去のtweetを読みましたが、僕の質問が見当違いだろうとわかった以外、何もわかりませんでした。上流工程についてお聞きしたいです。RT @jai_an 具体的な能力を上流工程イメージまで若い内に体得させること。RT @igaki /// at 10/11 14:36

soppon ここで上流工程とは何をさしますか?僕の中では「アイデア」や「事業戦略」「ミッション」「ニーズ」などが思い浮かびました。RT @jai_an 具体的な能力を上流工程イメージまで若い内に体得させること。RT @igaki: ほう、ではどこに行き着くと?RT @jai_an: /// at 10/11 14:25

soppon 中国と日本、インドとパキスタン、イスラエルとパレスチナ。僕たちは対話で課題を解決できるはず。僕たちに必要なのは「課題を綺麗に解決する方法論と行動力を持ったリーダー」ではなく、「僕たち一人ひとりが未来を見つめ、現実を見つめ、どんな未来を作りたいのか冷静に語り合うこと」だと思うのです at 10/11 13:55

soppon アダム・カヘン『手強い問題は、対話で解決する』を読んでいます。南アフリカの民主化の裏側には、「素晴らしいリーダーシップ」や「唯一絶対の善」では説明し得ない力学が働いていたことを感じます。 at 10/11 13:52

soppon こちらこそありがとう!ドットジェイピーの話や世界一周の話、とても刺激を受けました!これからが楽しみです!最近、論理的思考力より直感力の方が大事だと思うようになりました。両方大事だけど、未来を作るのはロジックではなく、直感です。お互い直感を大切にしていこうね! @hama0208 at 10/11 07:55
posted by Vicky at 00:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。