2010年09月27日

2010年09月26日のつぶやき

soppon あっ、そういえば、昨日会った友人のお母さんはダライ・ラマ14世と会談をしたらしく、握手している写真を見せていただいた。。。どんだけ〜!! at 09/26 23:48

soppon サンデル先生の授業の展開の仕方は、まさにダイアローグであり、メンタルモデルの克服であると感じました。 @kuni_flr さんと @kico7 さんとおととい話したのは、こういうことだったと思う。 at 09/26 23:39

soppon 僕がフォローしてる方々の多くが白熱授業をつだってるかと思ったら、案外そうでもなかった。ビデオに撮ってるのかな。 at 09/26 23:36

soppon いやぁ、噂以上にいい講義でしたね!心熱くなりました!“@kico7: マイケル.サンデルは面白い。彼の講義でずいぶん私も考えさせられたしね。@miyupapamama @YosukeTakai” at 09/26 23:34

soppon おぉ、そうなんですね!来週は姪っ子と一緒に見ます!“@ohisang: 家族で見てました。今日は変身まで、戦うのは次回みたいですよ。最近毎週録画して娘は何回もみてます。。RT @soppon: “@usagorou: キュアムーンライトかっこいい〜♡”” at 09/26 21:37

soppon 素敵!RT @photonedphoton: 「僕さ、白ヒゲになりたいんだよね」突然僕がこう切り出すと、「あ、書いてましたね」と彼は答えてくれた。そして、「やっちゃえば良いんじゃないですか?白ヒゲの会」とそう一言。僕の頭の中に猛烈な勢いで、イメージが駆け抜けた。” at 09/26 21:34

soppon うまそう!“@Horie_Yukari: 相方さん特製の朝ごはんーーー!!!元気百倍じゃーーーー!!!!! http://plixi.com/p/47173310” at 09/26 10:42

soppon @daifukuhaltiger 2点あります。「子どもにとっての良い影響」はニュートラルには存在し得ないと思います。「誰がそこにいるのか」という文脈で「正解」は変わります。関わる大人同士で「共通理解」を得るのがやっとだと思います。(続く) at 09/26 10:41

soppon @daifukuhaltiger 重要なことは、「何が変わって何が変わらないか」を子どもたち、親御さんたち、同僚たちとの関わりの中で探していくことだと思います。きっと、@daifukuhaltigerのおっしゃっていることと同じだと思います。 at 09/26 10:41

soppon @daifukuhaltiger もう一点は、これまでの成功法はそれほど陳腐化していくとは思えません。人を育てる、人を教育するという行為は、何千、何万年と続いていることです。情報技術の向上や、グローバル化と言ったものは、本質を変えるものではないと考えます。(続く) at 09/26 10:41

soppon @daisukef @photonedphoton @tfukami すみません、おっしゃる通り言葉の定義にフォーカスすることが本質ではありませんでした。その言葉を使う時にその人が何を意図して使っているか、正確に伝えることはできないものです。文脈を読むことが現時点で最良でしょうか at 09/26 10:31

soppon トンボがつがいになって飛んでる!そういう時期ですね〜 at 09/26 10:18

soppon @photonedphoton @tfukami @daisukef マネージメントという言葉は、みんなよく使いますが、各々イメージしているものが違うことが(経験上)よくあるので、twさせていただきました。突然の投稿失礼いたしました。 at 09/26 09:35

soppon マネージメントって、具体的にどんなものをさしていますか?僕はマネジメントを「目標と現状のギャップを分析し、修正していくプロセスを、自分以外のリソースを調整して実行していくこと」だと考えています“@photonedphoton: //RT @TFukami: //@daisukef at 09/26 09:34

soppon @daifukuhaltiger 僕の知っている指導者の方は「子どもの成長にとって、私たちの働きかけはいい影響を持っているだろうか」という問いを、保育者や保護者を巻き込んで突き詰められる人です。その点で保育と教育で違いはないのかな、と思いました。 at 09/26 09:29

soppon @Lyustyle プロフィールの写真、かわいいですね!!感動しちゃいました! at 09/26 09:05

soppon やばい、見逃した!戦っているところはまだ見たことがないんですよね(>_<)“@usagorou: キュアムーンライトかっこいい〜♡” at 09/26 08:59

soppon 僕が知る限り、目標を明確にし、それを達成するために全体最適なシステムを組むことを理論化したのは、以下の3つです。@「制約条件の理論」エリヤフ・ゴールドラットA「トヨタ生産方式」大野耐一B「ラーニングオーガニゼーション」ピーター・センゲ at 09/26 08:58

soppon システム思考ですね!部分としてではなく、全体が最適化されるようなシステムを組む必要があります。“@daisukef: 私は賛成です。ただ、構造を作るのも人、構造を変えるのも人ですから、人は無関係ではない。// RT @suttokodokkoy: // at 09/26 08:55

soppon 僕も本当に痛い思いをしてきました(>_<)でもそれがあったからこそ、弱い自分を(少し)知れたと思います!RT “@ayako700: 「頑張る」ではなく「チーム構築」、痛感です T@soppon: //「頑張れば大抵のことができる」という過度に自分に期待する気持ちです。// at 09/26 08:51

soppon 保育の現場に携わってますが、「現場をよく運営する」には、理論と実践を統合し、自分の中でパターンを蓄積しているベテランの指導が必要だと思う場面が何度もありました。RT @daifukuhaltiger: …@shojiken://若手の教員を育てている先輩が少なくなっていくのは// at 09/26 08:47

soppon むしろ、教師が人であり、チームが人の集まりなので、人間関係こそが鍵であると思いますRT @watson_tw: あとは、悲しいかな、人間関係?RT @soppon @daisukef …//時間や能力が限られていると自覚している人はチームを組もうとするし、チームを活かそうとします at 09/26 08:42

soppon @daisukef NPOでチームビルディングに携わってきましたが、チームが組めない最も大きな要因は、「頑張れば大抵のことができる」という過度に自分に期待する気持ちです。時間や能力が限られていると自覚している人はチームを組もうとするし、チームを活かそうとすします。 at 09/26 08:24

soppon L'Arc-en-Cielのready steady go が頭から離れない件。 at 09/26 06:34
posted by Vicky at 00:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。